今日は雨。
せっかくの日曜なのに雨。
昨日、夫と子どもたちは午前中図書館に行き、午後は公園で十分遊んだらしく
今日は1日インドアでも文句はなさそうな感じ。
まずみんなで部屋の掃除をして床を雑巾でゴシゴシ。
さっぱりさらさらの床になったところで気持ちよく粘土遊びに突入しました。
シュトックマーのミツロウ粘土で製作した作品です。
この粘土は透明感があって色が美しい上に扱いやすい
・・・そしてくさくない・・・むしろ自然ないいにおいです。

休日の寝る前の絵本読みは夫の担当。
平日よりもたくさんの本を抱えて布団に入ってきます。
一緒に寝ながら聞いていた中でドキッとしたコトバがありました。
子どもが図書館で選んできた絵本なので内容は年齢にあっていませんでしたが・・・。

ダグマー・H・ミュラー 作
フェレーナ・バルハウス 絵
ささき たづこ 訳
「忘れてもすきだよおばあちゃん」のなかの

*おばあちゃんと絵本を見るのはとても楽しいです。
パパなら、すぐにページをめくってしまうけど、おばあちゃんはそんなことしません。
おばあちゃんは、どの絵もゆっくりながめます。ちっともいそがないのです*

確かに、読んでいる途中で絵について口をはさんだり
前のページの絵をもう一度見たがったり
ページをめくるのをまってと言ったり・・・子どもはしますよね?

ほんの数十秒、数秒 待てるゆとりをもちたいものです。
夫もそう感じたようです。
次のほんの読み方が変わったから・・・

 

おばあちゃん

2007-06-24 | Posted in 店長日記Comments Closed 

関連記事