復活

%e3%81%99%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%8d

 

 

 

 

 

この土日ものすごくひどい風邪をひきました・・・夫婦で。
おそらく先週から息子と娘の間を行ったり来たりしていたにっくきウィルスが犯人!
あまりにもすさまじい症状だったのでここには詳しく書きませんがそれはもうひどいものでした。
体の不調のオールスター戦という感じ。
夫婦で寝込んでいる間子どもたちはというと
粗末な食べ物にも耐え二人で仲良く派手に遊んで週末を過ごしたようです・・・推測。
親の置かれている状況を子どもなりに把握して看病風なこともしてくれました。
薬がウィルスをやっつけてくれた日曜日の夕方、ようやくうちの中を見渡してみて・・・
もう一度布団に戻りたくなるくらいの散らかりようでしたが
気分よく楽しげに遊んでいる二人には「ありがとう」のコトバしか見つかりませんでした。
朝昼晩ずっとうどんやおかゆだったので「何が食べたい?」ときくと
「ピザ!!」というヘビーな答え。
感謝のしるしに夕食はピザ!!つくりました。

健康第一ですね・・ホント。

**************

そんな状態でも夜寝る前にえほん読んでました・・・夫が。エライ!

たむらしげるさんの*すなのおしろ*。
朦朧としたあたまで聞いていたのですがおもしろかった。
海辺で、すなのおしろをつくっている少年が
砂の王様や動物などのすむ砂の世界に迷い込むというお話です。
パターンでくくってしまうのはちょっといやだけど・・・このパターンうちの子供たち大好きです。
「もりのなか」や「めっきらもっきら」のような感じ。
いずれも最後には現実の世界に戻るのですが
はっと気づいたとき
自分がちゃんと違う世界にいた証(違う世界のひとや動物からもらったモノなど)を
もっているんです。
子どもたちはそれがうらやましくて。
たいてい違う世界に行くときは一人という設定が多いのですが・・・
息子と娘は双子だから2人で行けるよと普通に会話しているメルヘンの世界の人です。
ママも連れてってください・・・。

2007-07-24 | Posted in 店長日記Comments Closed 

関連記事