大阪出張

今日は日曜日・・・だけど仕事です。
大阪に展示会に行ってきました。
展示会といえば新製品。
木のおもちゃのメーカーは
定番のものを頑固にきっちり製作していくというイメージで
・・・というかそこが魅力だと私は思っているので
・・・たとえば親になったときにこれ昔からあったよね!なんていう再会もあったりして・・・
新商品にはそれほど興味がなかったのですが
おもしろいものもたくさんあり、片っ端から遊んできました。

作り手の子どもへの想いが伝わってくるようなおもちゃにも出会えました。
また入荷次第ご紹介しますね。

*************

当日はドイツのセレクタ社の社長と辻井おもちゃ研究所の辻井社長の講演もありました。
何十年も子どもの成長を見守られてこられたお二人のお話です。
とても内容をここに書きつくすことはできません。
なので一人の母親として感想をすこし。

○○教育とか~~式とかいろいろな情報が氾濫しています。
私も本を読んだり見学に行ったりして
それぞれがどんな理念に基づいているのか広く浅くですが勉強しました。
知識としていろいろなことを知ることはとても重要だと思います
・・・がそれに振り回されることのないようにしたいものです。
こどもって親ががんばって教えることよりも
周りの大人たちを見て、真似をしていろいろなことを覚えていくことのほうが多い気がします。
だから子どもにして欲しいことして欲しくないことがあったら
まず自分!自分が出来ていないことは子どもにも要求しない・・・その前に努力!
矛盾のない態度でいたいものです。

2007-07-01 | Posted in 店長日記Comments Closed 

関連記事