ポストボックス

ポストボックスキーボックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
先日の展示会の時の講演で触れられていたのでご紹介します。
********
こんなお話でした。
赤ちゃんが手におもちゃを持っています。
その手にハンカチをふわっとかぶせます。
そのおもちゃが見えなくなると赤ちゃんはどうするか?
・・・手からおもちゃを落としてしまうんです。
これは「視野の外は意識の外」といって
目に映っていないモノは赤ちゃんにとっては存在しないモノという説。
ですから赤ちゃんは様々なおもちゃ遊びの中で
見えなくなったモノもちゃんと存在しているということに「気づく」というお話。
赤ちゃんはこの「気づき」によってスゴク安心感を得られるようです。
姿が見えなくてもおかあさんはちゃーんと存在することにも。
同じ原理で「いないいないばあ」が大好きなのもきっと安心するから。
ポストボックスは「いないいないばあ」の次に自分で確認しながら遊べるおもちゃなのです。
穴に落としたつみきは一旦見えなくなるのが重要・・・と思いますので
その点でもこちらのアルビスブラン社のポストボックスぴったりです。
小さなカラフルなつみきは初めてのつみきとしても最適です。

もうひとつはニック社キーボックス。

鍵つき・・・なんだかいいですよね・・宝物な感じで・・・。
初めて自分で鍵を開けることができた時の満面の笑みが目に浮かんできます。
面取りしてある(角のまあるい)カラフルなつみきは初めてのつみき遊びにもぴったりです。

2007-07-06 | Posted in おすすめ, 木のおもちゃComments Closed 

関連記事